十人十色、ポケモンもいろいろ

日常生活やくだらないことをだらだらと

FFX/X-2

みなさん、おはこんばんにちは!

本日はこれ!

f:id:mirrorcle-suzukix:20170119222516j:image

FFX/X-2

 

FF史上、1番泣ける話ではないかという作品でございます。

本作は2001年にPS2でシリーズ初のフルボイスで発売されました。

ゲームシステム的にはひたすら一本道で進んでいくストーリーや、スフィア盤と呼ばれる成長システムに賛否両論ありましたが、私は大好きな作品でございます。

 

わたし、シンを倒します。

 

突如と現れるシンと呼ばれる存在。

現れたら、街などを破壊してしまいます。

人々はこのシンに怯えながら生活しています。

シンを倒すには究極召喚が必要。

ヒロインのユウナは人々を恐怖から救う為、1人の召喚士として旅立ちます。

 

一方、主人公のティーダはザナルカンドと呼ばれる都市でブリッツボールと呼ばれる水中サッカーのようなスポーツのプロ選手でした。

試合中に現れたシンによって1000年後の世界に飛ばされてしまいます。

 

そこで出会ったユウナ一行の旅に同行して行きますが、シンという存在の謎、世界の謎、そして大嫌いな親父の存在についてを知ることとなります。

 

シンを倒すと、一時的にシンのいない期間が訪れる。しかし、しばらく経つとまた復活する。

究極召喚をするには、召喚士が命を落とさなければならない。

一時的にいなくなるだけ、ユウナが死ぬんじゃ意味がない。この負の螺旋がずっと続くだけじゃないか。

じゃあ、どうにかしてシンを倒そう。

しかし、シンを倒すと自分の存在が消えてしまう。

 

という主人公だけが知らないことが多く、物語が進むに連れ、自分の存在や親父の人生や子供への想いなどが明らかになっていきます。

 

さて、この作品はストーリーやシステムだけでなく、音楽もいいです。

 

ザナルカンドにて

名曲です。

 

これとFF5ビッグブリッヂの死闘

 

この二曲が有名ではないでしょうか。

 

その他にも

 

 

素敵だねという曲です。

しかし、当時ヒットしていた歌手

大塚愛さんのプラネタリウムという曲

 

なんとなく曲調とPVが似てるような.....

と騒がれましたねww

 

最近はYouTubeなどで、動画を見る事が多いのですが、つい最近FFXのcmでちょっとうるっとしましたww

 

 

これがPS2からHD版までのやつですが

 

HD版の長編cm

 

なんか知らないけど、これちょっと泣きそうになるんですよねww

 

トロコンの為にPS4版とVITA版両方購入しましたが、

f:id:mirrorcle-suzukix:20170119225559j:image

まだこの程度なんですよね

1番の鬼門が

f:id:mirrorcle-suzukix:20170119225644j:image

おそらくこいつ!

トロコンまで100時間で終わるかどうか.....

 

このゲームはゆっくりじっくりプレイしたいんで、春休みにでもやろうと思ってます!

 

個人評価

★★★★★

 

長くなってしまったので、X-2は明日にします