十人十色、ポケモンもいろいろ

日常生活やくだらないことをだらだらと

物事の伝え方

みなさん、こんばんは!

 

毎週、月曜日は相棒とご飯を食べるっていう、特に約束もしてないんだけど、恒例になってるのね。

 

そんで、昨日はいろいろな話をしたわけよ。

 

内容は結構真面目な話だったと思う。

 

考え方は人それぞれです。

 

やっぱり、今までどんな環境で育ってきたかっていうのが現在のその人を構成してると思うのね。同じ人間なのに、みんな違う。

 

あまり、人に対してどうこう言わない方なんだけれど、昨日は結構な勢いで言ってしまったんだ。どうでもいいと思ってる人には何も言わないんだけれど、彼女には幸せになってほしいのね。

 

昔から何かある度に、言ってる事は間違ってないんだけど、言い方を考えろとよく言われることが多くありました。

 

それを痛感しましたね、昨日

 

何を言ったか、ではなく、誰が言ったか

 

見ず知らずの人に、どうこう言われても、何も感じませんよね?

 

成績がとても悪い人に勉強しろと言われても、どうも思わないどころか、むしろ怒りすら感じませんか?

 

彼女の中で自分はまだそういう領域の人間としか思われてないんだなと。

 

全てを理解する事なんてできない。

 

昨日話したことの中でも、まだ話さなかった内容の方が断然多かったし、その場で伝えても何も響かないって分かってた。

 

もう、世間的にも大人と言われる歳の人間の性格なんてそう簡単に変える事なんてできません。

 

じゃあ、どうしたらいいのか。

 

相手は変わらないと分かってるなら、自分は変われるんじゃないのか。

 

いや、それしかないんだよね。

 

怒ってダメなら褒めるとか

何かもっといい方法があったはず

 

まだまだ子供だと痛感した貴重な1日でした。

 

ありがとう!