読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十人十色、ポケモンもいろいろ

日常生活やくだらないことをだらだらと

Vision

昨日の続きっぽいの

 

将来どう生きていきたいか

 

前のバイト先に今でもよくしてくれる上司がいる。その人は自分のなりたい将来の姿のほとんど全部を持っている。

 

美人な嫁さんがいて、家があって、子供が3人いて、車があって、それなりの収入があって、嫁さんのご飯がとても美味しい!

 

この人はサービス業で不定期休みで朝の仕事もあれば夜の仕事もあり、異動もある点を除けば自分の想像してる将来像と完全に合致する。

 

8月に無事就職が決まり、固定給、賞与年2回、決算賞与ありで土日休み。従業員をすごく大切にするいい会社に内定貰えたと思ってる。

 

本当は大学卒業と同時に同棲生活始めて、1年以内に結婚して、25歳までに1人目の子供が欲しいなんて考えてる。女の子欲しいなぁ(*´ω`*)

 

みんな、なんで大学行くの?きっと就職するためって人がほとんどじゃないかな。人生の本番のスタートラインに立つために大学に行ってるのに、そこまでの結果をズルズル引きずる必要はないのだよ。

 

有名大学出身、大企業に就職ってなるとスタートラインは違うかもしれない。けれど、そいつといつまで競うつもりでいるの?向かう先、ゴールが違くなるんだから、もういいでしょ。それでも嫌なら、やることそいつの倍すりゃいいじゃん。自分で決めたことも出来ないようじゃ、その思いは偽物だ。

 

結果的に自分の満足行く、本当に好きな人と生活出来ればいいんじゃないかな。

 

誰かが言ってたよ。一緒にどんな苦労も乗り越えられると思える人と一緒になるべきだって。

 

同じ人間なんてどこにもいない。だから、いくら好きな人でもきっと嫌いなところがある。でも、良いところも悪いところもきっとあるから、それらを全部合わせてその人なんだって。

 

初めてそう言われた時、すごい考えさせられた。

 

自分に余裕がなかったんだよね多分。あの子と出会えたことで、楽しいことも悲しいこともいっぱい経験できた。本当なら経験しなくていいようなことも経験させて、心も身体も傷付けた。

 

あの時、小さな命と引き替えに、とても大事なことを学ばせてもらった。 

 

とても優しい子で、自分よりも他人の心配しちゃう子で、しっかりしてるようでダラしなくて。自分と出会う前からきっとたくさんの苦労をしてきたはず。

 

だからこそ、彼女には幸せになってほしいって。夢を諦めずに、一度限りの人生、楽しんでほしいなぁ。

 

やらないで後悔するよりも、やって後悔した方がいいに決まってる。

 

だから、自分も何も我慢せずにやりたいことをやって後悔しない人生を送りたい。

 

そんなよく分からない考えを初めて開示した1日でした。

 

See you again.